A 五法閣
 
  1. 教祖生誕100年祭記念事業のひとつとして建設。
  2. 五法閣とは、教義の「まと」「誠」「愛」「善」「陰の行」の5綱目からつけられました。
  3. 昭和59年4月5日に着工し、昭和61年7月16日に落成。
  4. 1階ロビーの天井にあるシャンデリアは、桜の花の形をしており、全て信者の手作で、85000枚あります。
  5. 1階と2階は教団の事務室があり、3階〜7階までが宿泊室となっています。8階は各種研修会が開けるよう練成室が2室。9階は600名以上収容可能な多目的ホールとなっています。