6 大地の御親
 
  1. 御墓所、本殿の造営中に二度にわたって、この地方を納めていた豪族の石棺が出土し、土器、装身具などが多数発見されました。
  2. 昭和47年8月26日3体の寝石棺を清め奉祭させていただきました。
  3. 昭和26年6月26日に、井原から現在の聖地に「まとう様」を移転奉祭したゆえんをもって、毎年6月26日に「大地の御親祭」として本部、全敷地建物の永久安泰を祈願し、本部の永世護持を祈念する祭典が執り行われています。