5 慈照殿
 
  1. 昭和32年3月29日第一期霊殿完成。
  2. 昭和54年7月21日立教60周年を記念して霊殿建立の地鎮祭を行いました。
  3. 昭和55年10月5日落成。
  4. 1階は霊殿、2階は遺品殿。
  5. 霊殿は、入って正面が真殿。真殿の左右には教団幹部の先生方、教会長方をお祭りしています。
  6. 霊殿に入って両側は、信者様の永代供養希望により、お位牌をお祭りさせていただいています。
  7. 毎日、11時20分から供養のおつとめが行われています。
  8. 遺品殿は、御教祖様のご遺品やご遺文、行衣などが奉祭展示されています。
    (現在、行衣は、夏冬の養成講習時と、周年の立教祭でのみ拝観できる)
  9. ドーム型の屋根は、宇宙を形象し、突き出た柱の上の球は真理を表しています。
  10. 御教祖様の、「いろいろの古いものなりておりても 一つも粗末にいたしおりません またいつか世の中にひろう致して喜び致しませんならんと思い心得ております」とのご遺志を尊重されて建立されました。