2 御教祖様御墓所
 
  1. 御教祖様の御遺骸が奉安されているところ。
    御教祖様の御遺骸は、頭を山側に、足を私たちの方に向けて、仰向けに寝た状態で納められています。
  2. .大正15年1月6日御教祖様の一周忌に墓標が建立されました。
  3. 昭和30年1月15日御教祖様御墓所工事に着工。
  4. 御教祖様御墓所は、初代教主様が先頭に立ち、多くの信者奉仕者の手で造成・工事されました。
    造成中に石棺が出土し、現在、大地の御親として奉祭しています。
  5. 昭和31年12月15日 御教祖様御遺骸御遷移祭を執行。
    昭和31年12月16日 御教祖様御遺骸御遷座祭を執行。
  6. 昭和60年9月6日 教祖生誕100年祭の記念事業として、改修工事に入る。
  7. 本殿の次にお参りするところ。
  8. 中央に御教祖様御墓標。そして、左には、深田家先祖代々、右に十方宗貫居士を墓標でお祭りしてあります。
  9. 平成11年4月5日に新御墓標入魂式が執り行われました。
    また、同年6月に深田家先祖代々、十方宗貫居士を墓標も新たに建立されました。